日々の生活に軽い運動を取り入れる

日々の生活に軽い運動を取り入れる。ダイエットや健康を意識している方には、ウォーキングやランニングをしている方もいますね。
特にウォーキングは、朝夕や休日など時間を取って行うこともできますが、通勤・通学時に気軽に取り入れることができます。
駅では階段を使うだけでも十分な運動になります。
バスを使っている方は、いつもより手前で降りて歩くことで簡単な運動ができます。気をつけたいのは服装と靴です。
ハイヒールやスカートですと歩きづらく足を傷める原因にもなります。
なかには、張り切って歩きすぎて膝や足を傷める場合もありますので、そういう時は数日休みをいれましょう。
すぐにおさまれば再開しても構いませんが、万が一、痛みが長引くようであれば、病院へ行くことも考えてください。
ウォーキングですが、背筋を伸ばし颯爽と歩く姿をイメージすると良いですよ。
また、夜寝る前やちょっとした隙間時間に、筋トレやストレッチを取り入れるだけで数カ月後にははっきりとした違いがでてきますよ。
私は、腕立て伏せができませんでした。
ですが、ダイエット関係の本に載っていた軽く腕を曲げる運動を取り入れたところ、胸が床につくところまではいきませんが、腕立て伏せができるようになりました。
ストレッチも学生の頃体育の時間にやった準備運動のようなものを続けただけで、体が軽くなりました。
本格的に筋トレをやりたい方はジムや体操教室に通ってトレーナーのアドバイスを聞くと良いでしょう。
毎日ほんの数分、ちょっとしたことを変えただけでも体は応えてくれます。
日々の生活に軽い運動を取り入れる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です